おむつバッグに常時テキスト

我が家で勉強ばかりの日々が続きますと、
なにやら無性に外が恋しくなるもの…。
そのような休日には、赤ちゃんをベビーカーに
乗せて家族三人で広い公園へ繰り出す時もございました。
ダーリンが子供と戯れているときは、これ幸いとばかりに
携帯電話システムで練習問題を。
電車で遠出したときも、大きなおむつバッグにテキストを必ず
忍ばせておりました。
隙あらばテキストを眺め、ひとつでも新しい語句を
覚えてやろうじゃありませんの!の心意気です。

暗記というものは、
案外、外に出かけていった時の方がよく覚えられるのです。
歩きながら動きながら覚えた用語の方が、私は記憶に残る率が高かったですわ。
これにはちょっと驚きでございました。
どうやら、人間とはじっと座って何かを覚えるより
他の情報と一緒に記憶したことの方が鮮明に蘇るとのこと。
これはきちんと証明されているそうです。

それを知ってからというもの、休日だけでなく
保育園の送り迎えの際にもテキストを片手に
暗記しながらいつも歩いておりました。
まぁ、赤ちゃんが一緒の時はよそ見していると危険ですから
頭の中で暗唱しながらベビーカーを押しておりましたわ。

そう、勉強場所は家の中だけとは限らないのでございます。
特に暗記物は家でずっとやっておりますと、
煮詰まったイモの煮っ転がしになってしまいましてよ。

それに気がついてからは、気分転換と記憶力アップのために、
ランチタイムやティータイムを兼ねて
ファミレス暗記というのを毎日のスケジュールに取り入れた私
なのでございました。

→合格した日へ

年収と仕事の事情を社労士にインタビューしました!