社会保険労務士合格の受験資格

国家資格にも色々なものがございますけど
私が社会保険労務士を選んだのは、やはり今の会社で
有利に働きたかったからなのですわ。
私はエンジニアではございませんでしたから、
自分が代替可能な事務員として扱われないようになるのが
一番の目的でした。
なにしろ、私どもの会社の立地は都心の一等地ですし、
オフィスも快適でリッチなマンションオフィス。
社内にも活気がありましたし、社員も若い殿方が多くて素敵でしょ。
つまり、私はこの会社がけっこう気に入っておりますの。

そこで長く働き続けて、他の社員からも嘱望される立場を得るためには
資格を取るのがてっとり早いと思ったんですわ。

ところでここから先は要注意…。
実は社会保険労務士試験には、いやらしい受験資格がございますの。
以下がその受験資格ですので、よーくご覧になってくださいましね。
この中の一つでも該当するものがあれば受験できますわ。

[社会保険労務士試験受験資格]

  1. 大学において学資の学位を得るのに必要な、一般教養科目の学習を終わった者
  2. 短期大学または高等専門学校を卒業した者
  3. 大学(短期大学を除く)において62単位修得した者
  4. 修業年限が2年以上で、かつ過程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専修学校の専門課程を修了した者
  5. 社会保険労務士試験以外の国家試験のうち厚生労働大臣が認めた国家試験(国家公務員採用Ⅰ種、Ⅱ種、税理士試験など)に合格した者
  6. 社会保険労務士もしくは社会保険労務士法人または弁護士もしくは弁護士法人の業務の補助の事務に従事した期間が通算して3年以上になる者
  7. 行政書士となる資格を有する者
  8. 労働組合の職員又は法人等もしくは事業を営む個人の従業者として労働社会保険諸法令に関する事務(ただし、このうち特別な判断を要しない単純な事務は除かれます)に従事した期間が通算して3年以上になる者

まぁ、ごちゃごちゃと書いてありますけど、高専、短大、大学のいずれかを
卒業した方なら受験資格があるってことですわね。
上記以外にも受験資格はあるそうなので、資格に不安がある方は
全国社会保険労務士会連合会 試験センター/03-6225-4880
にお問い合わせくださいまし。

→睡魔と戦った約1年の勉強計画、へ

年収と仕事の事情を社労士にインタビューしました!